【鉄板焼き屋さんの世界に18歳で飛び込んだ女子】朝10時〜深夜0時、月給24万円。上手く接客できず怒鳴られる、ミスばかりの自分に嫌悪感。毎日辞めたかった、とにかく大変な仕事だった話

【鉄板焼き屋さんの世界に18歳で飛び込んだ女子】朝10時〜深夜0時、月給24万円。上手く接客できず怒鳴られる、ミスばかりの自分に嫌悪感。毎日辞めたかった、とにかく大変な仕事だった話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
18歳

【当時の職業】
鉄板焼き屋さんのホール

【当時の住まい】
賃貸アパート1Kで激狭でした。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
給料が高かったので就職しました。
動機はそれだけです。
勤務地は電車で30分+徒歩5分程度で遠からず近からずでしたが、立地がよく仕事の後に買い物を楽しめる繁華街だったからです。

【環境と仕事内容】
主にホール業務です。
・お客様をご案内して椅子を引く。
・注文を聞く。
ドリンクを作る。
・ドリンクやお料理を運ぶ。
・お皿を下げる。
・お会計を預かる。
・お客様のタバコを買いに行く
お客様の様子は、会食でいらっしゃる方や商談で使われる方が多かったです。
ですので、食事を残される方が多く、不快でした。
勤務時間は、朝10:00〜0:00(うち休憩2時間)
休日は、週2日
給料は、初任給24万
寮は、有りましたが利用しておりません。

【大変だった時期】
高校卒業後すぐだったので、就職直後の1年間が特に大変でした。




【大変だったこと】
・社員の立場が弱い。
・バイトの方が儲かる。
・働き詰め。
・まかない費用も取られる。
・長時間労働のため足腰に負担があった。
・飲食店だからと目をつむっていたが、とにかく汚い。
・人が入れ替わりすぎる。
(すぐ辞める)
・上司がベビースモーカーだらけ。
・怒鳴られる。
・パワハラ系の上司が多い。
・セクハラする上司が多い。
・恋愛関係で拗れてる人が多い。
・浮気や不倫をしてる社員が多い。
・エレベーターが使用できないので、階段ダッシュが辛かった。
・ばっちりメイクをしないといけないので、当時18歳の私は苦痛だった。
・客層が富裕層の方や外国人観光客が多く、いろいろと合わなかった。
・英語を話さないといけない場面が多かった。
・急に休めない。
・熱が出ても出勤。

【大変だった期間】
入社1年目から辞める2年後までずっと。




【当時の心境】
早く辞めたいなぁという一心で働いていました。
同期もどんどん辞めていくので、私も早めに辞めてやろうと思っていました。
でも、それ以上にやりがいもあって、学ぶことも多かったので楽しかったのは楽しかったです。
共に頑張る仲間がいたので、休日はリフレッシュでお出かけしたり美味しいものを食べたりしていました。

【職場が大変だった原因】
人間関係が1番の原因だと思います。
仲が悪いというか、上司からの圧力がすごかったので、新入社員はいつもビクビクしていました。




【仕事で良かったこと】
・お客様から「ありがとう」と言われた時。
・お客様から「おいしかったよ」と言われた時。
・上司からの褒められた時。
・給料をいただいた時。
・朝礼で大きな声を出して団結してたこと。
・ミスなく仕事がテキパキこなせたとき。




【特にひどかった最悪の出来事】
休憩なしで、ヘルプに入ったことです。
お昼ご飯を食べずに働いていたので身体に力が入らず辛かったです。
また、そういうときに限って失敗をしてしまいます。
お皿を14皿分割ってしまった時は、本当に心から崩れそうになりました。
職場では、もちろん弁償になるので1皿あたり200円の弁償をしました。
一生懸命働いていても、身体が追いつかず、ミスに繋がり、怒鳴られました。
萎縮して余計にミスをしてしまうことが増え、早く辞めたいと思っていました。
胸ぐらを掴まれて指導されたこともあり、とても怖かったです。
男性の新人は、突き飛ばされたり平気でしていたので、私はまだましな方だったんだと後で知りました。
とはいえ、手を出す上司がいたのは事実で辛かったです。




【相談した人・助けてくれた人】
家族、親友、恋人、同僚には話していました。
特に同僚とは、毎日一緒に過ごしていたので、悩みも共有していました。
頼れる同僚がいてくれるだけで、心強く頑張れました。
また、家族も温かくていつも話を聞いてくれていました。

【改善のための行動】
とにかく辞める時心に決めていたので、残りの日々のカウントダウンをし始めた頃から何となく毎日がうまくいきました。
あと少し、あと少しで解放されるという思いから、自然と積極的になり、上司からも褒められたことを覚えています。
もちろん辞めることは直前まで話しておりません。




【現在の状況と心境の変化】
あれから12年ほど経っていますが、今でもフラッシュバックすることがあります。
全く違う業種に転職して、結婚出産育児を経験しました。
現在は、専業主婦でのんびりした生活をしています。
子どもがもう少し大きくなったら、また転職をして、働きたいです。
現状には満足しています。
心は十分強くなりました。
お陰さまです。

【学んだこと】
失敗から学ぶことは多いが、成功だけでは喜び以外は感じられない。
失敗した方が、色々な感情と出会えて経験値も上がり、次に繋げることができる。
悔しいという思いが強くさせてくれる。



【当時の自分へのアドバイス】
すぐ辞めなさい。
2年も頑張らなくていいよ。
本当に辛いと感じたときが辞める時だよ。
無になる前に、一歩踏み出してみて!次の世界はきっと温かいから安心して飛び出しておいで!大丈夫!!!もう十分頑張ったよ。
仕事なんて星の数だけあるんだから、今の仕事なんか1ミリも未練感じないよ!今日もよく頑張ったね。
お疲れ様。